WordPressテンプレートの適用方法 その3

1. アップロード

themeフォルダを/wp-content/themesにアップロードしてください。

img_03_01

1.事前準備で解凍した、¥sources¥pluginsフォルダ内のファイルを解凍してください。

img_03_02

/wp-content/pluginsに先ほど解凍したフォルダをアップロードしてください。

img_03_03

/wp-contentに¥sources¥uploadsフォルダをアップロードしてください。

img_03_04

themexxxx.sqlファイルを編集します。
SQLファイルが編集できるテキストエディタで開いてください。
秀丸エディタ(http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html)やEmEditor(http://jp.emurasoft.com/)が有名です。

img_03_05

エディタで開きました。

img_03_06

your_website_url_hereをあなたのサイトのURLに一括置換してください。
その際、最後のスラッシュは不要です。
例えば、あなたのサイトURLが、「http://www.example.com」の場合は、
「http://www. example .com」としてください。「http://www. example.com/」は最後にスラッシュがついていますので、取り除いてください。

img_03_07

1.事前準備で用意したphpMyAdminでthemexxxx.sqlファイルをインポートします。
2.WordPressインストールで指定したデータベースを選択し、インポートタブからアップロードファイルでthemexxxx.sqlファイルを指定し、実行します。
※dumpファイルのインポートにより、Webサイトデータが全て消えます。必ずバックアップをとってから作業を行ってください。

img_03_08

正常にインポートが完了しました。

img_03_09

これで、テンプレートの適用は完了です。
管理画面から記事や写真の変更をしてください。

テンプレートの編集が苦手の方のために、テンプレート編集サービス(http://www.templatemonster.jp/edit_service/)をご用意しておりますので、こちらもご検討くださいませ。

img_03_10

『このページは、WordPressテンプレートのためのプロモーションサイトです。WordPressのサポートや動作保証をするわけではありません。』


Comments are closed.