テンプレートの解凍

ダウンロードが完了したら、ファイルを解凍します。

ここでは例として、Windows用のLhaplusという解凍ソフトを使用します。

※Lhaplusはフリーソフトです。

ダウンロードファイルのイメージ画像

ダウンロードしたテンプレート上で右クリックし、「解凍」→「ここに解凍」を選択してください。

ダウンロードファイルの解凍画面

完全に解凍されたフォルダを開くと以下のようなフォルダが生成されているはずです。

※テンプレートのタイプによって中身は変わってきますので、例としてお考えください。

またこちらのページでは全てのテンプレートの一覧と中身を紹介しています。

ファイルの解凍後参考画面

次に編集可能の元ファイル(Flashであればflaファイル、Photoshopであればpsdファイル、使用されたフォントなど)が入ったフォルダを解凍します。

編集可能な元ファイルはセキュリティの関係でパスワードを設定しておりますので、パスワードを解除します。

フォルダ名は「sources_(暗号).zip」となっておりますので、見つけやすいと思います。

※一部sourcesフォルダがないテンプレートもございます。

「sources_(パスワード).zip」となっております

「sources_(暗号).zip」上で右クリックし、「解凍」→「ここに解凍」を選択してください。パスワードの入力を求めますので、テンプレートモンスターから受信した「【TemplateMonsterJapan】テンプレート・ダウンロードリンクの通知」の中に記載しているパスワードを入力します。

※ロゴテンプレートなど一部テンプレートの「source_(暗号).zip」は、パスワードの入力を求めない場合があります。

メール内でダウンロードファイルのパスワード確認画面

解凍が完了すると、「sources」というフォルダが生成されます。

「sources」ファイル生成後画面

「sources」を開くと以下のフォルダが出てきます。

「psd」
フォトショップデータが入っています。画像ボタンの文言編集など、画像の編集を要する際にご利用ください。
「fonts」
テンプレート内で使用しているフォントが入っています。テンプレートを編集するPCやMacへ、はじめにインストールしてください。
「flash」
フラッシュデータが入っています。flaファイルを編集してください。
「clipart_library」
アイコンなどのクリップアートが入っています。使用はテンプレート内に限られますのでご注意ください。

「sources」ファイルの中身

では、テンプレートを編集していきましょう。次のページに進んでください。

font_b


Comments are closed.