WordPressテンプレートの適用方法 その2(Cherry旧版)

2. WrodPressのインストール

WrodPress本体のFTPアップロード

  1. レンタルサーバーのFTPアカウントをご用意、FTPマネージャーの設定を行い、ダウンロード解凍しましたWrodPress本体をアップロードしてください。後でインストール先(ファイルパス)を変更することも可能ですが、ファイルの書き換えやデータベースの操作が必要な場合がございます。
    ※ WordPressに詳しくない方は、最初からWrodPressサイト公開用のディレクトリ(「/」ルート直下)にアップロードすることをおすすめいたします。
    FTPマネージャー設定画面

    サーバー接続画面

    FTPアップロード実行画面

WrodPress本体インストール

  1. アップロードが完了したら、WrodPreeeサイトを公開するお客様のURLを入力、ブラウザでアクセスしてください。例:http://www.example.co.jp とURL入力箇所に入力します。
    ※ お客様のドメインURLをご入力ください。
  2. 「wp-config.phpファイルが見つかりません」と表示されます。wp-config.php(設定ファイル)を作成するため、【設定ファイルを作成する】をクリックします。
    WordPress設定ファイル作成画面
  1. 「WrodPressへようこそ。」と表示されます。〈1.準備する〉でご確認しました、レンタルサーバーのMySQL(データベース)アカウントをご用意ください。
  2. 【さあ、始めましょう!】をクリックしてください。
    WordPress初期設定スタート画面
  1. WrodPressがデータベースへ接続設定を行います。レンタルサーバーのMySQL(データベース)アカウントを元にデータベース名、ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名をご入力してください。テーブルの接頭辞は通常は変更することはございません。
    WordPressデータベース設定画面
  1. 「この部分のインストールは無事完了しました。」と表示されます。WrodPressをインストールする準備が完了しました。【インストール実行】をクリックします。
    WordPressインストール実行ボタン
  1. 「ようこそ」と表示されます。WrodPressにログインする際の情報、任意のサイトのタイトル、サイト管理者の任意のユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力してください。
  2. 検索エンジンのロボットにインデックスを許可する場合は、プライバシーの【検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。】にチェックを入れてください。
  3. 【WrodPressをインストール】をクリックします。
    WordPressインストール初期設定画面
  1. 「成功しました!」と表示されます。WrodPressがインストールされました。登録したメールアドレスに「新しい WordPress サイトの設置に成功しました:」と管理者メールアドレスにメールが送信されます。
  2. 【ログイン】をクリックします。
    WordPressインストール完了画面
  1. WrodPressログイン画面が表示されます。登録した管理者のWrodPressログイン情報を入力、【ログイン】をクリックしてください。
    WordPressログイン画面
  1. WrodPressダッシュボードが表示されます。左上のお客様のサイト名をクリック、サイトを表示をクリックします。
    WordPressダッシュボードからサイトの表示移行画面
  1. サンプルページが表示されます。おめでとうございます!WrodPressが正常インストールされていることを確認できました。
    WrodPressインストール直後のサイトの表示画面

(新)「WordPressテンプレートの適用方法 その3」にすすむ

『このページは、WordPressテンプレートのためのプロモーションサイトです。WordPressのサポートや動作保証をするわけではありません。』


Comments are closed.