リンクを設定する

まず初めに、リンクを設定する方法として、ボタンのシンボルリンクや、フレームリンクやテキストリンクといった複数の方法があります。

まず初めに、 Macromedia Flashのファイルを開かなければいけません。

それについてはflaファイルを開くの項を読んでください。

では、あなたがリンクを張りたいボタンシンボルの場所を決めて割り当てましょう。

それには2つの方法があります。

■タイムラインからアクセスするする場合

赤いタイムラインスライダーを動かして、アニメーションのプロセスを見てください。

リンクを張りたいボタンシンボルが分かったなら、タイムラインスライダーを止めてください。

選択したシンボルのプロパティ項目の左上の角にドロップダウンのシンボルがあります。それがボタンになります。

もし、ボタンではなく他のムービークリックやグラフィックが 出てきたら、正しい方法でリンクを張ることはできませんので、 中からこのボタンシンボルを出さないといけませんのでそれをダブルクリックしてください。

そして、コンテンツを選択し、再びシンボルの中身をチェックしてください。

もし、適切なシンボルがまだ分からないのなら、ひょっとしたら隠されているかロックされているのかもしれません。それらを表すには、次のようにしてください。

タイムラインパネルにいき、その左側にあるレイヤーリストを見てください。そのリストの一番上には、目と鍵とrectangleの3つのアイコンがあります。

現在のシンボルの中の全てのレイヤーの出現と解除のために、目と鍵のアイコンを2回クリックしてください。

そうすることによってあなたの必要なものが見えてくるはずです。

リンクの設定:タイムライン

図.スライダーを動かしボタンシンボルをみつける

プロパティ

図.ボタンシンボルの確認はプロパティで

■シンボルライブラリーからアクセスする場合

シンボルライブラリーを開くには、”Ctrl+L”hotkeyを使うか、トップメニューからwindow/Library を選択してください。

あなたがリンクを張りたいボタンシンボルを見つけるために、シンボルライブラリーを閲覧してください。

シンボルライブラリーパネルの一番上にあるプレビューウィンドウにシンボルプレビューがありますね。メインワークスペースウィンドウの中でそれを編集するには、シンボルアイコンをダブルクリックしてください。

リンクの設定:シンボルライブラリー

■アクションスクリプトの入力

ボタンシンボルを選択した状態でアクションスクリプトパネルを開くためにF9を押してください。

アクションスクリプトの入力

ロールオーバー機能を持たせたアクションスクリプト

on (rollOver) {
gotoAndPlay(2);
}

on (rollOut) {
gotoAndPlay(10);
}

ボタンをクリックしマウスがボタンから離れた時の機能を持たせたアクションスクリプト

:on (release) {
getURL("your_url_here");
}

上記のようなアクションスクリプトが入力されているはずです。

【getURL機能】

リンクを張りたいボタンにはURLを入力しなければいけません。

リンクさせたいページのURLを下記のように入力します。

on (release) {
getURL("http://mywebsite.com/contacts.html");
}

getURL機能は、URL、ウィンドウタイプ、メソッド 、この3つの機能があります。

メソッド機能はここでは割愛いたします。

ウィンドウタイプは新しいウィンドウを開くか開かないかを設定します。

この項が空白なら、同じウィンドウに開かれます。新たにウィンドウを開く場合は、”_blank”と入力してください。

■Flashイントロからトップページへジャンプ

フラッシュイントロムービーの一番最後のフレームまで赤いタイムラインスライダーを動かしてください。そして、マウスをクリックして最後のフレームを選択してください。このフレームの中のキーフレームを作るためには”F6”を押してください。アクションパネルを開き以下のアクションスクリプトを入力してください。

getURL(“あなたのURLを入力”);

“あなたのURLを入力”にあなたのウェブサイトの適切なアドレスを入力してください。

■テキストにリンクさせる場合

2.テキストを編集する項目にある指示を使ったテキストを含むシンボルを置いてください。あなたがリンクを張りたいテキスト箇所にURLのテキストを選択してください。 もし分からないのなら、プロパティパネルに行って、Ctrl+F3を押してください。

パネルの一番下に、左側にチェーンアイコンのあるボックスが出てきますので、そこに適切なURLを入力するだけです。

プロパティ

画像を変更にすすむ


Comments are closed.