オブジェクトを最前面に移動する方法

例えば、画面に表示のある携帯の画像を保存したいとします。下記サンプル画像のように、いくつかの画像がスライスされた状態になっています。

bring_to_front_01

1. 20の番号がついたスライスをweb用の画像として保存します。

2. 保存した画像を確認ください。

bring_to_front_02

3. これと同様に、全てのスライス画像を保存するには、”最前面へ”の機能を使用する必要があります。

bring_to_front_03

4. 20のスライスを選択した状態で”最前面へ”のボタンをクリックします。23のスライスが20の下に隠れます。

bring_to_front_04

5. この状態で保存してください。

bring_to_front_05


Comments are closed.