テンプレートでHTMLの問い合わせフォームをアクティブにする方法

1)コンタクトフォームが含まれているHTMLファイルの中から、

タグを見つけます。次のような記述が見られると思います。

action=”contact.php”、method=”post”という属性を追加(もしくは変更)して下さい。 最初の属性は、フォーム内容が送信された後に、処理をするファイルを定義しており、次の属性はデータの転送方法を定義しています。これを踏まえると、下記のような記述になります。

2) 次に、名前、メールアドレス、メッセージフィールドと、入力フォームをそれぞれで識別できるようにします。その際には、name=”"という属性を追加します。

name=”cf_name” は、名前フォームに、

name=”cf_email” は、メールアドレスフォームに、

name=”cf_message” は、メッセージフォームに入力します。

注:name属性は、contact.phpファイルで、定義されているので、もしcf_name、cf_email、cf_messageという名前の代わりに、カスタムした名前を使う場合は、contact.phpファイル(コードの2-4行目)もまた更新する必要があります。

3) 次に、contact-php.zipというzipファイルをダウンロードして、そこからcontact.phpファイルを取り出して下さい。そして、そのファイルをダウンロードしたテンプレートの、HTMLファイルが入っているフォルダの中に置きます。 contact.phpファイルを、HTMLまたはテキストエディターで開き、6行目のコードに書かれているメールアドレスを個人、もしくは会社等のメールアドレスに変更します。

$mail_to = 'test@test-mail.com';

4) サーバーにアップロードし、コンタクトフォームをテストすれば完了です。


Comments are closed.