表示言語の設定

Adobe DreamweaverでHTMLファイルを開きます。

ライブビューとデザインモードでの編集を無効にしてください。

HTML のlang 属性は、Webページの言語を宣言するために使用します。これは、検索エンジンやブラウザを補助することを意味します。

W3Cによるとタグ内のlangで特殊な言語の宣言をするべきだと推奨しています。日本語表記にするには以下のような形式になります:

<html lang="ja">
...
</html> 

その際には文字コードとして”UTF-8″を使用するようにしてください。

そうすれば日本語の宣言が完了となります。

変更後保存してください。保存時、以下のようなファイルの設定とUnicodeの設定もお勧めいたします:

settings_hebrew_language

Unicodeオプションをクリックすると下記のようなウィンドウが出てきます。

settings_hebrew_language_1

以上で日本語が問題なく追加されディスプレイでも表示されることでしょう。


Comments are closed.